高まりつつあるニーズ

最近では、性別による差別意識を撤廃する風潮が高まり、法整備なども進む中で、女性の社会進出が活発化し、家事や子育てをしながら仕事をする女性が増えて来ています。

また、「熟女」と呼ばれる年齢に達した女性の持つ、何とも言えない妖艶なイメージや母性本能による包容力、家庭を持つ女性のアットホームな雰囲気などに魅力を感じる男性客が増え、そのニーズに対応するべく、熟女系風俗のサービスを提供する店舗や求人案件も増加する傾向にあります。そういった状況の中で、風俗の仕事を始める熟年の女性も増えて来ています。

熟女が風俗業界で働くにあたって、年齢制限に引っ掛かる、指名数などに悪影響を及ぼすということはありませんので、どうぞご安心下さい。それどころか、先ほども述べたように、女性に対する男性の好みが多様化する昨今の情勢の中で、熟女系の風俗嬢を好意的に選択する男性客も一定数存在します。したがって、熟年の女性や主婦が、年齢的な問題などから、風俗嬢としての魅力に欠けるということはありません。

ただ、家庭を持つ女性が、家事や子育てをこなしつつ、その合間に風俗の仕事をする場合には、それだけ勤務時間の制約を受けるという問題はあります。

1 2 3